子供の低身長の改善にサプリが有効|いますぐ実践可能な対策

子供の低身長の改善にサプリが有効|いますぐ実践可能な対策

1 成長期には個人差が

 

 

子供の成長期といっても、それぞれに体が大きくなる時期も違い、
早くに背が伸びる子もいれば、中学生になってぐんと伸びる子もいます。

 

 

 

生活環境も違えば、運動、食事の内容、もともとの体型や、
食欲の度合い、睡眠時間など様々な要素で成長の度合いも違ってくるのが当たり前なのですが、
同じ年に産まれた子供達がいる教室やスポーツクラブなどで
どうしても周りの子と比べてしまうのではないでしょうか。

 

 

 

比べてしまうのは、大人なのかもしれませんし、子供が悩んでいる場合もあります。
うちの場合も、子供が気にしていて、やはり大きくなりたいようです。

 

 

 

悩んでいるというよりは、大きくなってやる!!という感じでしょうか。
くよくよしていないところは救われますが、親として応援したいと思っています。

 

 

 

自分も小さかったので、悩む気持ちもすごく解ります。妹の方がなぜか大きくて、いつも
どちらが姉なのか聞かれ、間違われる度に少し悲しい気持ちになったのを覚えています。

 

 

 

 

最近は子供達の身長が平均して高いように感じます。

ですから、低身長の子の方が目立つのではないでしょうか。保護者の方が悩まれる気持ちも解ります。

 

 

 

 

低身長といっても、原因が遺伝や、乳幼児期の栄養問題や個人差などで、
治療の必要がない場合が多いようですが、稀に低身長症といって治療が必要な場合があります。

 

 

 

身長が伸びない事を気にされない場合も、ホルモンの分泌に異常があれば、
治療は早い方が良いと思われますので、身長がほとんど伸びないなどの異常を感じた場合は、専門医に掛かる事をおすすめいたします。

 

 

 

治療が必要ない場合は、食事、運動、睡眠の基本を充実させたうえで、サプリメントなども
一つの方法ではないかと思います。

 

 

2 身長が伸び悩む原因とは

 

娘が三歳児検診で「低身長」と診断されて、
それまで呑気に子育てをやってきた私は、本当にショックでした。

 

 

 

紹介状をもらって専門の病院で、たくさんの検査をした後も
しばらくの期間、計測に通いました。

 

 

 

先生からよく質問されたのは、お父さんも身長は低いですか?
この子は食が細いですか?などでした。

 

 

 

原因については、遺伝の場合もありますし、食事の量も関係しますとの事でした。

 

 

 

私は低身長で、父親は標準より小さめです。
食事は、といとうとかなり小食でした。

 

 

 

赤ちゃんの時は、母乳一本で育てました。今思えば、足りているか足りていないか解らず、
母乳がでていれば大丈夫なのだと思っていました。

 

 

 

また離乳食の時期が一番苦労した時期でした。
作っても口にしてくれない時があったり、ある程度食べると口を開けてくれなくなったり、
いつも格闘していた記憶があります。

 

 

 

今振り返ると、塩分など気にして作っていたので、薄味だったかもしれないな、
とかもっと工夫してあげればよかったと感じます。

 

 

 

最近は本当に良く食べ、食欲も旺盛なのですが、
身長はというと、相変わらず低身長です。

 

 

 

やはり、乳幼児期の大切な時期にたくさん食べてない事が原因で、
成長が遅いのかなと感じています。これは今になってやっと気付いた事で、
当時は子育てと仕事をこなすことだけに必死だったような気がします。
余裕がなかったのだと思います。

 

 

 

小学校高学年になった今、
性格的にはおおらかなよく笑う子に育ちましたが、身長の事は気になるようです。

 

 

 

 

 

 

3 基本をしっかり+サプリメント

 

身長を伸ばすために、食事は子供がたくさん食べそうな好きな物を作るように心掛けています。
それと同時にバランスも。
正直、手抜きをする事も多々ありますが、
基本的にはたくさん食べてほしいと思って、頑張っています。

 

 

 

運動については、あまり得意ではありまませんが、
高学年になり地域のスポーツ行事に参加するようになりましたし、
家の中に長くいる時は、ソファーからジャンプしたり、家中を走ったり、意識的に体を動かしているようです。

 

 

 

睡眠については、早寝がなかなかできないのんびり屋なので、いつも注意しています。
これも低身長の原因のひとつもしれません。 

 

 

 

基本の食事、運動、睡眠をしっかり整えて
それでも身長が伸びず、悩んでしまうのであれば、 
低身長の子供の為の栄養補助食品やサプリメントもありますので
安全面や原材料、成分など厳しい目でチェックしたうえで、
取り入れてみるのも、成長期の時期だけにできる事かもしれません。

 

 

 

粉末状のものから、粒状のもの、グミのような手軽な商品もあるようです。
子供が悩んでいるなら、私も検討してみようと思います。

 

 

 

4 身長は不定期に伸びる

 

子供の身長の伸び具合は、個人差もありますが、定期的に少しずつ伸びるわけではなく、
短期間で一気に伸びる子供も多いようです。 

 

 

 

実際に自分の子も柱に印をつけて身長を測っているのですが
その間隔は一定ではなく、
伸び悩む時期とちょっとのあいだにガツンと身長が伸びる時期があります。

 

 

 

最近よく食べるな~と思っていたら、やはり身長も体重も増えています。
同級生の子供達もちょっと見ない間に急に背が高くなっている子も多くいます。
成長期は、不規則で不安定な時期かもしれません。

 

 

 

最近では、娘の足のサイズが急に大きくなって、ビックリしています。
昔から言われますが、足が大きくなると、身長も伸びるとの事。

 

 

 

実際、低身長の検査時に手足のレントゲンをとりましたので、
手足の長さと身長は、関係があるかもしれません。

 

 

 

そういった急に身長が伸びる事を期待しつつも、
子供の身長が大きくなる努力も同時にしていきたいです。 

 

 

 

成長期の子供にとって、低身長だけでなく
標準から少し離れている大きな子にしても、
他にも子供達は体の悩みを抱えている事があります。

 

 

 

私達大人は、皆同じではないから心配しなくても大丈夫だということを伝えつつ、
出来ることはサポートして解消してあげたいなと思います。

 

 

 

成長期はとても多感ですが、とても楽しい時期でもあると思います。
お子様の悩みをじっくりと聞いてあげるだけでも
子供の気持ちはホッと安心するのではないでしょうか。

 

 

 

私も時間を見つけて、のんびり子供の話を聞いて、子供の気持ちを理解したいと思います。
そういった時間は親にとっても必要かもしれません。

 

低身長や他の悩みを持つお子様を見守りながら、
保護者である大人もストレスをあまり抱えないように、と願っています。